読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もがいてる

俺たちいつまでも歳を取るのを楽しみにしてようなって話してる

農村の一夜 - 4

原文


 "这就是白洋淀,"痩子自言自语地説,低下头从泥层中挖出一枚白色的河蛎壳,"你看看这个,从前这块水坡是埋在水里的,明白吗? 我父亲説从前白洋淀只見水不見土。"

試訳

「ここは絶対白洋淀だ」痩子はぶつぶつとひとりごちた。そして体を折り、泥の層の中から一枚の河牡蠣の白い殻を掘り出してくる。「ほら、これを見たらわかるけど、以前このあたりは水際か堤防で、この村は多分水の中にあったんだろうね。父さんが言ってたけど、白洋淀はただ水があるだけで、土が見えたことなんて全然なかったって」