読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もがいてる

俺たちいつまでも歳を取るのを楽しみにしてようなって話してる

英会話始めてみたよ

英語なんて必要なら喋れるようになるよ派の僕ですが、ついに、ついに、ついに…英会話を始めることになりました。旅行では困らないけど、やっぱりビジネスでやるにはちょっと不足してるなー、どちらかというと喋らなきゃいけない場面になると必要以上に緊張してしまって良くないなーという思いがあり、しかも来年の二月、三月に友達が日本に来ることになったので、これはちょっとやってないとマズイだろ!



というわけではじめました。



まず分析なんだが、

  • 言いたいことはたくさんあるし、自己紹介もうまくはないが一応できる。長い文章を一人でしゃべるのはできる(うまくはないが)
  • 文章もすごいうまいわけではないが、一応伝わるものは書ける
  • 早くはないがチャットも出来る
  • あせると「しどろもどろ」を絵にかいたように、汗かきまくってどもる(これは日本語でも同じ)
  • 正しい文法はわかっているが、テンパると語順が日本語でも英語でもなくなることがある。なお、三人称とか過去形とかはしゃべっているときには忘れている。もちろん複数形も
  • リスニングは本人もびっくりするくらい聞き取れるが、たまに人によっては聞き取れない場合もある
  • 相手が英語あんまりできない人だと安心して普通に喋れる


というあたりから

  • とにかくしゃべり慣れてない。場数が足りない
  • 話すときに文法を意識する余裕がない
  • 落ち着いていればぎりぎりなんとかなるレベル


⇒場数が必要ということはいっぱい英語でしゃべらないとだめだが、そもそも日本語でもあまり喋らないからある程度テキストが必要だ。がっつり短期間に集中してやるか、毎日こつこつ少しずつやっていくかのどっちかだな。でもテンパることはわかっているので、ある程度テキストがある方がいいだろう。担任制だとなおいい。そしてたぶんマンツーマンのほうが合っている。ガッツリ休みは取れない。

というわけでWeb英会話をやることにした。一ヶ月辺りが安いし。Web英会話ってすごくいっぱいあるので、とりあえず安いフリートークと、ちょっとお高め(と入っても教室に通うよりは断然安い)のカランメソッドっていうのを試してみることにした。

で、まぁフリートークは案の定無理だという結論が出たので、カランメソッドで行くことにしました。カランメソッドもいくつかあるのだが、体験授業してみてすごいいい先生が多かったのでここにしました。
http://www.ays-e.com/

カランメソッドっていうのは、たとえばペンの絵をさして、
"Is this a table?"って先生が聞いたら、生徒は"No, this isn't a table, it's a pen."とすべての文を答えるメソッド。こうやって書くとクソ簡単そうだが、意外に最初は口が回らない。あとちゃんと全部言わなきゃいけないので、適当に"No, not a table, that's pen"とか言ったら×。通じてるけどダメ。何度もやり直しをする。

それで喋れるようになるのか?と思うが、一週間続けていたら緊張がほぐれてちゃんと喋れるようになってきた。結構変化球も飛んでくるので、頭のなかで前の方から順番に考えて喋っていかないとだめみたい。
昨日まではすごい簡単な"No, you aren't putting the book on the floor. You're taking the book from the table."すらちゃんと言えなかったんだが、今日はちゃんと言えた。あとちょっとした雑談にも受け答えられるようになってきた。寒そうだけど、雪降ってるの? ううん、降ってないけどこの部屋すっごく寒くて死んじゃいそう、みたいなのが、ちゃんとした文で言える!すごい!
発音もだいたいは大丈夫なんだが、珍しくきょうとめられてmenがminに聞こえるよ、と指摘された。えー!メンつってますけど……思わぬところで出るものだ。

なんかすごい楽しいので、二ヶ月は続けてみようと思う。もうちょっとレベル上がってくると物足りなくなるかもしれないが、そしたらフリートークでもTOEIC対策でもいいしな…とりあえず楽しくやれてよかったです。