読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もがいてる

俺たちいつまでも歳を取るのを楽しみにしてようなって話してる

農村の夜 -1(蘇童)

原文

 公路高出水平面有三四米的样子,长满蒲公英和石灰草的路坡傾斜着伸向湖水。进村前我和痩子坐在那块土坡上抽烟,面対白洋淀乡村的春夭,看见芦苇剛从淤泥中抜出青々的秆子,鮮亮亮的,好像滴着水,那些水鳥大概就蔵在里面"咕咕"叫着,可你就是我不到它们,偶尓地水鳥沉默一会,扑愣愣地掠过水面,但飛得很快,还是看不清羽毛和眼睛的顔色。


試訳

その道路は水面から三、四メートルばかり高い所にあり、湖に向かって伸びる斜面には一面タンポポや香草が咲き乱れている。村を前にして、私とその子は盛り土の上に腰をかけ、煙草をふかしていた。白洋淀の面する春の田園地帯、目にはいるのはしなやかな芦の茎が青々と泥の中から顔を出している様子である。水が滴っているようにその緑は鮮やかな色を呈している。芦の中にはおそらく水鳥が隠れているのだろう。カッコウの鳴き声が聞こえるが、しかし私からはまったくその姿を見ることはできないのだった。時折水鳥たちは沈黙したかと思うと水面を掠めるようにして飛んでいくが、あまりにも早く飛び去っていくので、そのきれいな羽と目の色を見ることができないのである。

ノート

  • 水平面:水面くらいの意味
  • 样子:日本語でいうところの様子
  • 长满:~でいっぱい
  • 石灰草:正しくは何かわからないがミント?
  • 进村前:よくわからない
  • 痩子:人の名前か?ただの痩せた子供か?
  • 那块土:盛り土
  • 抽烟:たばこを吸う
  • 白洋淀:地名?
  • 可你就是:可就是だと「しかし」のようだが…
  • "扑愣愣地掠过水面":わからない